パート薬剤師のお仕事探しなら

一括3社に2分で登録
それぞれの得意分野が聞けて、希望の条件で探せます。
比較した事によって、一番条件の良い求人を選べます。
     ※登録・利用料・無料  ⇒薬剤師ナビ
 

漢方薬局のパート薬剤師

 

 

 

 

漢方薬局には、

 

漢方を、医師が処方する「調剤薬局」と、薬剤師がカウンセリングをして
漢方を処方する「漢方薬局」があります。

 

 

漢方を医師が処方する「調剤薬局」とは、いわゆる一般に良くある、調剤薬局であり、
西洋医学に元ずいて、薬を処方するのに加え、東洋医学の漢方も、取り扱っていると言う事です。

 

 

これに比べ、「漢方薬局」と言うのは、薬剤師が、患者さんの症状や体質、生活習慣など
を細かくカウンセリングして、それに合わせた漢方薬を、処方する所になります。

 

 

漢方に、興味のある薬剤師さんは、すでに西洋薬を学んでいるので、新たに、
東洋の薬の事も、知る事ができて、楽しいでしょう。

 

 

漢方薬局では、沢山の漢方の中から、患者さんに合った漢方を処方する為、
豊富な経験と知識が必要になります。

 

 

中には、とても経験のある、先輩薬剤師さんもいるでしょうから、直接、漢方薬局に勤めて
教わりながら、実務経験を積む事も出来るかもしれません。

 

 

患者さんの状況を、直接聞ける事ができるので、接客のやりがいもあるでしょう。

 

 

漢方は同じ薬でも、量や処方の仕方によって、ちがう症状の薬になります。

 

 

その為、間違えると大変な事になりますが、経験を積むことによって、
とても専門性のある分野だと言えます。

 

 

最近は、漢方が広く浸透してきているので、今後、漢方の知識があればメリットになるでしょう。

 

 

それでは、漢方薬局の求人はあるのでしょうか?

 

 

漢方薬局は、店舗数が少なく、求人は少ない傾向にあります。

 

 

しかし、無いわけではありませんので、転職サイトに登録して、希望を「漢方薬局があれば行きたい。」
と伝えておけば、探してくれます。少し時間がかかるかも知れませんが、伝えておくと良いでしょう。

 

 

それから、「漢方薬・生薬認定薬剤師 制度」という制度もあります。

 

 

これは、漢方薬・生薬に関する、専門的知識を習得し、能力と適性を備えた薬剤師である
という事を、認定する制度です。

 

 

「日本薬剤師研修センター」と、「日本生薬学会」とが協力して、平成12年に開始されました。

 

 

認定を受けるためには、9回の講義研修会と、1回の薬用植物園実習をクリアする必要があります。

 

 

この様な研修を受け、試問に合格しなければなりませんが、認定されたことにより、自身を持って、
情報を提供できます。

 




薬剤師転職サイトには、
複数登録しておくと、
より希望の求人を探せる可能性が、
各段とアップします。



薬剤師ナビ













高給与・好条件求人をまとめて紹介

 ・ 全国対応
 ・ 求人件数 13万件
 ・ 転職成功率の高い会社です。

⇒⇒⇒薬剤師ナビ



ファーマキャリア













薬剤師のオーダーメイド求人

 ・ ありあわせ求人に頼らないオーダーメイド求人
 ・ 大手で活躍してきたコンサルタントのみで対応
 ・ お客様の数を制限、手抜き一切なし

⇒⇒⇒薬剤師のオーダーメイド求人ならファーマキャリア



転職して、今よりも
さらに好条件を目指す方は、
「薬剤師ナビ」と「ファーマキャリア」の
2つに登録しておく
間違いないですね。





会社によって求人の得意分野が違います。
比較する事によって、昇給した例も!
一括3社に登録するので、非公開求人も3倍。
 
   ※今すぐ求人を見てみる  ⇒薬剤師ナビ