パート薬剤師のお仕事探しなら

一括3社に2分で登録
それぞれの得意分野が聞けて、希望の条件で探せます。
比較した事によって、一番条件の良い求人を選べます。
     ※登録・利用料・無料  ⇒薬剤師ナビ
 

病院でのパート

 

 

病院薬剤師のお仕事は、主に、調剤、患者様への服薬指導があり、病院によっては
院内処方や院外処方があります。
院内処方なら、調剤中心、院外処方なら病棟業務の仕事が多くなります。

 

 

また病院によっては、TDM(薬物治療モニタリング)や製剤を行います。

 

 

大手の病院は、薬剤師であっても、夜勤勤務があり、
残業、休日出勤もあるところが少なくありません。

 

もちろん夜勤が無い病院もありますので、夜勤をしたくない場合は、
そういう病院を探せばあります。

 

 

病院では、扱う薬の種類が多いので(注射や麻薬等もあります。)
毎日勉強する事が理想でしょう。
新薬についても勉強する必要があります。

 

 

そういった面では、沢山の業務が経験出来るので、
経験と知識を得る事ができ、

病院の仕事はとても人気です。

 

 

また、チーム医療が進む中、医師や看護師、その他の先生、患者様とも、広い人間関係の中で
仕事が出来るので、人との会話が好きな人は、少人数で働く調剤薬局より、やりがいがあると
感じるかも知れません。

 

 

気を付けたいのは、病院によっては、自分の担当の場所でしか仕事が出来ず、
新しい業務をさせてもらえないような病院もある様です。

 

 

事前にチェックしておきたいものです。

 

 

病院のパート薬剤師として働く場合は、はじめは、補助的仕事にまわされるでしょう。
沢山の業務を覚える為、忙しいとは思いますが、徐々に覚えて行きましょう。

 

 

病院の仕事はとてもハードな為、離職率が高いのが現実です。
しかし、辞めずに経験を積んでいくと、若い正社員の人たちより経験が豊富になり、
その人たちへ指導する立場になる事もあり、自分が正社員になったと言う例もあります。

 

 

お給料面では、病院薬剤師は、残業、夜勤で激務の所が多い割に、はじめは少ない
傾向にあります。

 

 

しかし病院に魅力を感じている薬剤師さんは、給与よりも患者様の役にたちたいと思って
あまり気にしない傾向があります。

 

 

正社員なら、長く勤めて行くと、出産育児休暇が取れて、なおさら、最終的には調剤薬局よりも
お給料が上がる可能性があります。

 

 

パート薬剤師として働く場合は、他の調剤薬局やドラックストアでのパートよりも、時給が低い
傾向がありますが、違いは大きくはないので、病院に魅力を感じてるなら、
病院のパートを探しましょう。

 

 

 

もし、辞めてしまったとしても、病院での経験を積んでいると、
後々、調剤薬局やドラッグストアへ転職する時には有利だとも
言われています。

 

 

 

転職は、病院>調剤薬局>ドラッグストアの順で、しやすいと言われます。

 

 

 病院は大きな病院ばかりではなく、小さな診療所でのお薬の調剤もあります。小さな診療所では、
薬剤師2人ぐらいで回している所が多い様です。

 

 

どちらにしても、人気のある所は、欠員が出にくく求人も少ないので、
病院のパート薬剤師を探す時は、少し時間がかかる覚悟で、病院内の様子も聞きながら、
薬剤師専門の転職サイトで登録して、紹介してもらうのが良いと思います。

 

 

 

やりがいのある職場を、慎重に探したいですね。

 

 

 

 

                   <<<在宅薬剤師のパート




薬剤師転職サイトには、
複数登録しておくと、
より希望の求人を探せる可能性が、
各段とアップします。



薬剤師ナビ













高給与・好条件求人をまとめて紹介

 ・ 全国対応
 ・ 求人件数 13万件
 ・ 転職成功率の高い会社です。

⇒⇒⇒薬剤師ナビ



ファーマキャリア













薬剤師のオーダーメイド求人

 ・ ありあわせ求人に頼らないオーダーメイド求人
 ・ 大手で活躍してきたコンサルタントのみで対応
 ・ お客様の数を制限、手抜き一切なし

⇒⇒⇒薬剤師のオーダーメイド求人ならファーマキャリア



転職して、今よりも
さらに好条件を目指す方は、
「薬剤師ナビ」と「ファーマキャリア」の
2つに登録しておく
間違いないですね。





会社によって求人の得意分野が違います。
比較する事によって、昇給した例も!
一括3社に登録するので、非公開求人も3倍。
 
   ※今すぐ求人を見てみる  ⇒薬剤師ナビ