パート薬剤師のお仕事探しなら

一括3社に2分で登録
それぞれの得意分野が聞けて、希望の条件で探せます。
比較した事によって、一番条件の良い求人を選べます。
     ※登録・利用料・無料  ⇒薬剤師ナビ
 

在宅薬剤師のパート

 

在宅薬剤師は、現代の高齢社会に応じて、増えて来た仕事で、患者様のご自宅や
各種高齢者施設へ、医師や看護師、施設スタッフやケアマネジャーと連携をとりながら
訪問し、お薬のお渡し、薬剤管理、お薬に関する相談や説明を行う仕事です。

 

 

主に、病院や調剤薬局が在宅訪問を行っており、病院や調剤薬局に勤める薬剤師さんから
訪問する形になっています。
対象となる方は、高齢者や、病院や薬局に通院するのが困難な方になります。

 

 

また、時に、最期をご自宅で過ごしたいガン患者さんもいらっしゃいます。
その場合には、無菌調剤が出来る施設がある所になりますので、限られています。

 

 

在宅薬剤師の流れとしては、患者様、医師、看護師、
施設スタッフやケアマネジャーさんからの、依頼があり、
訪問してお薬のお渡し、管理、ご相談に応じ、
そのご自宅での様子などをまた、医師などに
報告するまでが一通りの流れになります。

 

 

そういった面でも在宅薬剤師のお仕事とは、単にお薬のデリバリーではなく、チーム医療として
薬剤の知識と、臨床の知識を持ちながら、スタッフと連携をとり進めていくお仕事になります。

 

 

患者さまのご自宅へ訪問した際には、患者様の生活の様子や、お薬の飲み忘れ等の対応や、
心のケアなどを、適切に判断して、医師や看護師に伝える必要があり、とても責任があります。

 

 

医師と同行する場合もありますが、同行しない所は、責任が大きくなります。

 

 

患者様によって、病状のちがいがあり、それぞれ違った対応をしなければいけないので、
色んなケースを予測する必要があります。

 

 

また、訪問した際には患者様が病院では言えない、プライベートな
相談事も話される事があるかもしれません。
そういった時にも、対応できるような心構えが必要になって来ます。

 

 

在宅薬剤師のパートとして働くには、まず病院、調剤薬局への
勤務が必要です。

 

 

そのうえで在宅薬剤師の希望を出しながら、在宅薬剤師としての知識を身につけて、
任せて頂ける様に頑張りましょう。

 

 

また、在宅薬剤師のパートをしたいと思い、探す場合は、在宅訪問を行っている病院または
調剤薬局に行かなければなりませんので、面接時にお聞きになるか、または薬剤師専門の
お仕事紹介会社に登録されて事前にリサーチしておくことをお勧めします。

 

 

今後、国としても新しく進めていく事業になっています。
都会の在宅医療、高齢化が進んでいる地方の在宅医療は、とても重宝されていくでしょう。

 

 

是非チャレンジしたいものです。

 

 

 

 

                    <<<薬剤師補助のパート




薬剤師転職サイトには、
複数登録しておくと、
より希望の求人を探せる可能性が、
各段とアップします。



薬剤師ナビ













高給与・好条件求人をまとめて紹介

 ・ 全国対応
 ・ 求人件数 13万件
 ・ 転職成功率の高い会社です。

⇒⇒⇒薬剤師ナビ



ファーマキャリア













薬剤師のオーダーメイド求人

 ・ ありあわせ求人に頼らないオーダーメイド求人
 ・ 大手で活躍してきたコンサルタントのみで対応
 ・ お客様の数を制限、手抜き一切なし

⇒⇒⇒薬剤師のオーダーメイド求人ならファーマキャリア



転職して、今よりも
さらに好条件を目指す方は、
「薬剤師ナビ」と「ファーマキャリア」の
2つに登録しておく
間違いないですね。





会社によって求人の得意分野が違います。
比較する事によって、昇給した例も!
一括3社に登録するので、非公開求人も3倍。
 
   ※今すぐ求人を見てみる  ⇒薬剤師ナビ