パート薬剤師のお仕事探しなら

一括3社に2分で登録
それぞれの得意分野が聞けて、希望の条件で探せます。
比較した事によって、一番条件の良い求人を選べます。
     ※登録・利用料・無料  ⇒薬剤師ナビ
 

薬剤師補助のパート

 

 

薬剤師補助のお仕事は、病院内の調剤室や調剤薬局での、薬剤師さんの補助になります。

 

 

お薬を作ったり、患者様への説明は薬剤師がしますが、それ以外のお薬の用意や、
薬品発注や検品、納品、袋の名前書き、また事務関係や書類整理等がお仕事内容になります。

 

 

このお仕事は、薬剤師の免許がなくても出来るので、薬局や病院、医療に興味のある方は、
専門知識を学べますし、やりがいもあるでしょう。

 

 

医療事務、調剤薬局事務の資格を持っている方が
優遇されやすいですが、無くても応募が出来ます。

 

 

お給料は一般の事務と変わりありませんが、専門知識を覚えないと
いけないのと、職場によって違いますが、体力や記憶力、心使いが
必要になるので、決して楽な仕事とは言えません。

 

 

資格保有者である薬剤師さんとの給与の差に、気落ちすることもあるかも知れません。
仕方がありませんが、割り切って働きましょう。

 

 

場所によっては、補助の人は調剤室に一切入れないとか、薬には触れない等の
制限がある所もあるみたいです。

 

 

また反対に、本来は薬剤師さんにしか出来ないお仕事内容まで任されて、
疑問を持ちながら、立場上なかなか言えずにいる事もあるみたいです。

 

 

しかし違法は違法ですので、境界線があいまいな職場には、気を付けたいものです。

 

 

あくまで、お薬を作る作業(注射なども含め、調剤)と患者様への説明は、
資格のある薬剤師にしかできませんので、それ以外の作業のお手伝いをしましょう。

 

 

紹介会社なら、専門のコンサルタントが職場の中の様子やお仕事内容、
お給料の面等の相談にのってくれるので、登録して情報を仕入れてみると良いでしょう。

 

 

最近は人件費削減もあってか、薬剤師補助のパートの求人が増えています。
薬剤師さんを何人も雇うよりは、薬剤師でなくても出来る仕事を手伝ってくれる、
補助の方を雇う方が、人件費の効率が良いと考える所が増えてきたからです。

 

 

また、薬剤師補助のパートをされている方で、登録販売者の免許を
とる方が増えています。

 

登録販売者とは、2006年に誕生した、改正薬事法で定められた
医薬品販売の専門家のことです。

 

 

今まで薬剤師にしか認めていなかった一般用医薬品の販売に、
新しくその一部を販売できることが登録販売者に認められました。

 

主にドラッグストアで活用できる資格になります。

 

 

この資格をもっていれば薬店を開業したり、一般用医薬品の管理や販売が行えます。

 

 

この資格をとるには、以前は実務経験が必要でしたが、現在では実務経験の不正等があった為、
必要が無くなりました。勉強して、各都道府県で実施されている試験を受ける事になります。

 

 

薬剤師補助のお仕事をしながら、登録販売者をめざしてみるのもいいですね。

 

 

 

 

                 <<<非常勤の学校薬剤師のパート




薬剤師転職サイトには、
複数登録しておくと、
より希望の求人を探せる可能性が、
各段とアップします。



薬剤師ナビ













高給与・好条件求人をまとめて紹介

 ・ 全国対応
 ・ 求人件数 13万件
 ・ 転職成功率の高い会社です。

⇒⇒⇒薬剤師ナビ



ファーマキャリア













薬剤師のオーダーメイド求人

 ・ ありあわせ求人に頼らないオーダーメイド求人
 ・ 大手で活躍してきたコンサルタントのみで対応
 ・ お客様の数を制限、手抜き一切なし

⇒⇒⇒薬剤師のオーダーメイド求人ならファーマキャリア



転職して、今よりも
さらに好条件を目指す方は、
「薬剤師ナビ」と「ファーマキャリア」の
2つに登録しておく
間違いないですね。





会社によって求人の得意分野が違います。
比較する事によって、昇給した例も!
一括3社に登録するので、非公開求人も3倍。
 
   ※今すぐ求人を見てみる  ⇒薬剤師ナビ