パート薬剤師のお仕事探しなら

一括3社に2分で登録
それぞれの得意分野が聞けて、希望の条件で探せます。
比較した事によって、一番条件の良い求人を選べます。
     ※登録・利用料・無料  ⇒薬剤師ナビ
 

派遣社員で働く時のメリット・デメリット

 

派遣社員で働くには、まず派遣会社に登録します。
そして派遣会社から紹介がくれば、派遣先の病院、調剤薬局、製薬会社に働きに行きます。

 

 

薬剤師の派遣社員の募集を見ると、かなり高時給なところが多くあります。
時給2000円から3000円、人が足りない所はそれ以上の5000円以上の時給で
募集している所もあります。

 

 

しかし、派遣で働く事を選択していいのか、初めは迷いますよね。

 

 

派遣で働くと率先力を求められるので、始めに手取り足取り教えてもらう事は
難しいでしょう。

 

 

新卒やまだ経験の浅い若い方などは、一度、正社員で実務経験を
積まれた方が良いかと思います。

 

 

しかし、公務員の試験を受ける為に勉強の時間が必要で、希望している方は
いるみたいです。

 

 

その様に、派遣で働く方が都合が良い時は、派遣先でどんな事をするのか、事前に聞いておくといいですね。

 

 

何年か、正社員で働いた経験のある方や、お子様をお持ちの主婦の方なんかは、丁度良い
働き方であるかも知れません。

 

 

以下に、薬剤師の派遣社員で働く時のメリット・デメリットを上げてみます。

 

 

派遣のメリット

 

・契約期間があるので、試しに働いてみて、合わなければ期間終了後、違う職場に移る事が簡易である。

 

・比較的簡単に職場を探すことが出来る。(派遣会社が探してくれる為)

 

・残業や休日出勤がほとんど無い。

 

・職場での責任は正社員さんが負う事が多いので、責任が軽い。

 

・高時給なので、雑用・事務関係の仕事を任せられにくく、薬剤師の仕事のみに集中できる。
 (職場によります。)

 

・職場での悩みがあれば、派遣会社の担当者さんに相談することができる。

 

派遣のデメリット

 

・交通費・ボーナスが無い所がほとんどです。

 

・率先力を求められるので、与えられた仕事を正確に早くこなす必要がある。

 

・派遣登録時にスキルが無いと、いい職場を紹介してもらえるのが難しい。

 

・短期派遣の場合は福利厚生がない。

 

・派遣社員と言うくくりで見られるので、正社員やパートさんの中に馴染みにくい点があります。

 

 

ここに挙げた、メリット・デメリットは、人によって感じ方が違うため、あくまでもご参考までに。

 

 

是非、以上の事を参考にして、就職活動に取り組んで頂ければと思います。

 

 

薬剤師専門の転職サイトを利用すると、より多くの求人情報を仕入れる事が出来ます。

 

 

転職サイトなら、勤務場所、勤務時間帯、時給も案件ごとに交渉出来るので、とても便利です。
登録して、職場内の様子やお給料の事も相談してみましょう。

 

 

 

 

                      <<<年収・自給の相場(パート)




薬剤師転職サイトには、
複数登録しておくと、
より希望の求人を探せる可能性が、
各段とアップします。



薬剤師ナビ













高給与・好条件求人をまとめて紹介

 ・ 全国対応
 ・ 求人件数 13万件
 ・ 転職成功率の高い会社です。

⇒⇒⇒薬剤師ナビ



ファーマキャリア













薬剤師のオーダーメイド求人

 ・ ありあわせ求人に頼らないオーダーメイド求人
 ・ 大手で活躍してきたコンサルタントのみで対応
 ・ お客様の数を制限、手抜き一切なし

⇒⇒⇒薬剤師のオーダーメイド求人ならファーマキャリア



転職して、今よりも
さらに好条件を目指す方は、
「薬剤師ナビ」と「ファーマキャリア」の
2つに登録しておく
間違いないですね。





会社によって求人の得意分野が違います。
比較する事によって、昇給した例も!
一括3社に登録するので、非公開求人も3倍。
 
   ※今すぐ求人を見てみる  ⇒薬剤師ナビ